poppokoさんの覚え書き

▼地元自治体に行ってきました。

 

今住んでいるマンションは最近の建築基準法をクリアしているため

手抜き工事を除けば建物自体は大丈夫と考えました。

しかし、それも基礎があってのことです。地盤が弱ければ揺れも強くなります。

過去の地盤を調べたところ「水田」であることがわかりました。

液状化現象という言葉が頭をよぎります。

さらに調べた結果、マンションの基礎は地下30mということも分かりました。

それでも安全かどうか分かりません。

 

 

そこで先日、地元自治体である北区役所に行ってきました。

 

目的は2つ。

1つ目は今住んでいる地盤のボーリング調査の結果を調べること。

2つ目は防災地図(ハザードマップ)をもらうこと。

 

まず1つ目です。

どこに行けば分からないため案内係でいま住んでいる場所の地盤について知りたい旨を伝えました。

そこで建築課に案内されました。そこで自分が住んでいる場所を伝えると個人情報?の関係から

住んでいる場所自体の調査結果ではなく、近辺100m四方内の近接区域の調査結果なら開示できるとのこと。

同一区域のボーリング調査結果2カ所の原本を借りてフロア内のコピー機でコピーしました。(費用は実費)

どちらも地下20mからは地盤の堅さを表すN値が50以上と比較的堅い地層であることが分かりました。

基礎は大丈夫そうですが液状化する可能性は残りました。

 

続いて2つ目です。

防災課により、避難場所などが記載されている防災地図と近隣の河川が氾濫したときの

洪水ハザードマップをもらいました。

 

自宅に戻り先日の記事(その2)で読んだ大地震東京危険度マップの内容を防災地図に書き込みました。

さらに地震で荒川の堤防が決壊して洪水が起こったと想定しました。本来の避難場所は水没してしまうので

隣接する水没しない避難場所を確認して書き込みました。

 

地盤の調査と避難ルートの確認は一段落です。

タグ:

▼本を読んで知ってみた

 

地震に対してどうすればいいか。

曖昧な知識では対応もいい加減になってしまうので最初に本を読んで知ることから始めてみました。

 

実際に読んだ本をいくつか紹介します。

 

●本

 

文庫でイラストが親しみやすく手に取りました。

内容はコンパクトにまとまっていて最初に読む本にちょうど良かったです。

地震イツモプロジェクトのページもあります。

http://www.jishin-itsumo.com/

 

 

東京23区と多摩地区の危険度マップです。

倒壊危険度、避難危険度、火災危険度の高い場所や避難場所が一目で分かります。

また地震の種類などの基礎知識、地震遭遇時の対応、応急対処法、家具の固定方法まで載っています。

耐震診断の窓口や防災学習の体験施設、備蓄リストなども載っています。

 

タグ:

こんにちは。poppoko です。

 

私がいま住んでいる東京にも南関東直下型地震や東海・東南海・南海地震などの地震が将来起こると予測されています。

そこで地震に備えてやってきたことについて振り返りも含めてブログに書いていこうと思います。

地震がいつどこで起こるかはまだ正確な予測ができるまでには至っていません。

しかし、だからこそ、その時に対して備えることが大切だと考えています。

起こったことは取り消せませんが、まだ起こっていないことならできることがあります。

 

とちょっと力が入ってしまったので力を抜いてゆるゆると書いていきます。

タグ:
●放射能情報
特に日本では放射能拡散情報の提供がストップされているので載せておきます。
・放射線量観測値のグラフ化(観測地:東京都新宿区)
・全国の放射能濃度一覧
・東京都の水道の放射能濃度
・ドイツ気象局による放射能拡散情報
・ノルウェー気象研究所による放射能拡散情報
・イギリス気象局による放射性物質拡散予測
・放射線テレメーター・インターネット表示局
・ガイガーカウンタによる放射能量測定
・関東各地の環境放射能水準の可視化
・東京大学環境放射線情報
・東日本の環境放射能測定値の地図による可視化実験
・福島第一原発周辺の風向きマップ
・全国放射線量情報
●企業などの支援の動き
企業や団体などから金銭、物資、サービスなど支援の動きが広がっています。
一部ですが紹介します。
・ファーストリテイリング
・日本赤十字社
・スカイプ
・アップバンク
・IIJ
・日本IBM
・Piku

 


  • なし
  • Mr WordPress: Hi, this is a comment.To delete a comment, just log in, and view the posts' comments, there you will have the option to edit or delete them.
2016年10月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

人気記事

My Tweet